知財事務の人材不足、
ロボット活用でカバー
しませんか?

~国内で最も利用されているRPAツール、
WinActor(r) 活用支援

こんなお悩み、ありませんか?

  • 人材不足で業務負荷が高い
  • 人の入れ替わりで、引き継ぎが多く事務が安定しない
  • 人によって事務のやり方が異なり、なかなか業務標準化ができない

そのお悩み、RPA活用支援サービスで解決します!

1996年から知財事務スタッフ派遣サービスを提供してきた経験から、知財事務という特殊な仕事の適性がある人は10人に1人の割合です。また、少子高齢化が進む中で知財事務の仕事ができる人材を採用するのは年々難しくなっています。そこで、知財事務の仕事の中でも繰り返し行われている作業については、人が行うのではなく、RPAツール(ロボット)を活用して代替していくことをお勧めしています。RPAツールにも様々な種類がありますが、国内で最も利用されていて、パソコン1台からスタートでき、プログラミング経験のない事務担当の方にも扱いやすいWinActor(r)の活用をお勧めしています。知財事務担当の心強いアシスタントとして、ロボットの活用をご検討ください。
RPAツール選定のためにイチから調べる必要がなく、労力を大幅に削減できます。
RPAツールには様々な種類がありますが、プログラム経験のない事務担当にとっても使いやすく、直感的に使えるロボット、WinActor(r)をお勧めします。弊社では実際にWinActor(r)を使って知財事務を自動化しているため、私たちの経験談をお伝えすることができます。ご自身でイチからツールを調べて検証する必要がないため、労力を大幅に削減することができます。
導入前に無料トライアルで検証できるため、導入前後のギャップはありません。
WinActor(r)はプログラミングスキルがなくても使える、ユーザーフレンドリーなツールですが、プログラミング経験のない事務担当が本当に使えるのだろうか?という不安があると思います。そこで、WinActor(r)の試使用版が60日間無料で使えますので、ご自身で使いこなせるかどうか導入前にしっかり検証してください。そうすれば「こんなはずではなかった・・・」といった導入後のギャップをなくせます。なお、自己学習できるチュートリアル(動画・テキスト)も充実しています。
”三位一体”体制でサポートするため、社内にリソースがなくても安心です。
RPAツールを使って自動化を行うには社内で”三位一体”体制を構築することが必要です。ここで言う”三位一体”とは"WinActor(r)でプログラム(シナリオと言います)が作れるRPA技術者、自動化の対象となる業務に精通している知財事務担当者、そして自動化する際に業務を見直しできる業務コンサルタント”の役割を担える人たちです。弊社ではこの”三位一体”体制で自動化をサポートしています。社内でリソースが不足する場合には弊社リソースをうまくご活用ください。
”三位一体”体制でサポートするため、社内にリソースがなくても安心です。
RPAツールを使って自動化を行うには社内で”三位一体”体制を構築することが必要です。ここで言う”三位一体”とは"WinActor(r)でプログラム(シナリオと言います)が作れるRPA技術者、自動化の対象となる業務に精通している知財事務担当者、そして自動化する際に業務を見直しできる業務コンサルタント”の役割を担える人たちです。弊社ではこの”三位一体”体制で自動化をサポートしています。社内でリソースが不足する場合には弊社リソースをうまくご活用ください。

事例紹介(人 vs RPA) 

弊社で実施している自動化をご紹介します。

1. ストレス軽減策 「期限リスト出力~リマインド通知」

2.ミス発生防止策 「データ入力」

3.突発業務の対応策 「データ入力(中途受任・M&A)」

4. 致命的なミス防止策 「メール納品」

5. 重複作業撲滅策 「包袋格納」

6. 煩雑業務からの解放策 「マスタ変更」

7. データ活用策 「集計作業」

事例紹介(特許管理システム、エクセル、WinActor(r))

審査請求期限日リマインド(富士通ATMS PROPAS)

富士通ATMS PROPASから審査請求期限日が到来する案件を検索し、CSVでリストを抽出、関係者にメールを作成して送信するまでの一連の作業をWinActor(r)でシナリオを作成し、自動的に実行している動画です。

審査請求期限日リマインド
(アイアールディーIPFM Cloud)

アイアールディーIPFM Cloudから審査請求期限日が到来する案件を検索し、関係者にメールを作成して送信するまでの一連の作業をWinActor(r)でシナリオを作成し、自動的に実行している動画です。

包袋登録(アイアールディーIPFM Cloud)

案件に付随する包袋をアイアールディーIPFM Cloudに
登録する作業手順をWinActor(r)でシナリオを作り自動的に実行している動画です。

WinActor(r) シナリオ作成体験!

業務が忙しいあなたでも、ご都合のよい時間帯にシナリオ作成を体験できるように、セミナーを動画配信に変更しました。RPAツールのWinActor(r)を60日間無料でお使いいただけます。動画を見ながら、実際にシナリオ作成を体験してみませんか?ぜひこの機会にお試しください。
開催日時:随時
参加費:無料

お問い合わせはこちらから

(株)アビリティ・インタービジネス・ソリューションズでは25年以上、企業・特許事務所の知財事務を支援するサービスを提供して参りました。弊社業務でも実際にRPAを活用しているからこそ、知財業務におけるRPA活用を支援できると自負しています。RPAの導入や活用に関するお悩みがあればお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
※「送信」ボタンを押す前に、必ず下記をお読みください。

お客さまからいただいた個人情報は、お問い合わせ内容への対応のみに利用し、弊社にて適切に管理いたします。
いただいた個人情報をご本人の同意なしに第三者に提供することはありません。

詳しくは【プライバシーポリシー】をお読みください。

プライバシーポリシーに同意のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。